本文へスキップ

法律翻訳のエキスパートが、ご提供する公文書・契約書・法律翻訳専門のリーガル翻訳事務所

委任宣誓供述書の英文

公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳サービス

公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳のリーガル公認翻訳サービスに携わるリーガルトランスレーション栄古堂-リーガル翻訳事務所では、アメリカのATA、オーストラリアのNAATI有資格者を中心としたプロフェッショナル・トランスレーターやパラリーガルのチームを結成し、翻訳業務範囲を公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳に特化し、法的専門性の高い文書の高品質な翻訳、アメリカのATA、オーストラリアのNAATI有資格者による翻訳証明書の認証及び公証役場、大使館の公証取得サービスを低価格でご提供させていただいております。国際翻訳家連盟( Federation of International Translators略称FIT)の正会員で認定プログラムを確立した翻訳者・通訳者の団体に所属する公文書の翻訳に於ける資格あるプロの翻訳者 (Authorized Translator) が翻訳文を認証します。リーガルトランスレーション栄古堂-リーガル翻訳事務所は、世界のトップランナーを維持するため日夜努力を重ねる日本企業の信頼できるパートナーとして「法律翻訳」、「契約書翻訳」、「公文書の公認翻訳」に於ける一層のサービス向上を目指します。

戸籍謄本の翻訳、委任宣誓供述書の英文:
学生ビザ(VISA)、ガーディアンビザ(VISA)申請用

学生ビザ(VISA)、ガーディアンビザ(VISA)申請用戸籍謄本の翻訳、委任宣誓供述書の英文外国に留学する予定の未成年者は、保護者が、ガーディアンとして一緒に滞在することが義務付けられることがあります。その場合、保護者はガーディアンビザを申請することができます。 ガーディアンビザ申請書と共に提出する書類の中に親子関係を証明する書類として戸籍謄本、住民票等がありますが、これらは、権威ある翻訳者協会に所属する認定翻訳者による公式翻訳が必要です。又、日本に残る一方の親よりの 委任宣誓供述書の英文レターを準備する必要があります。

委任宣誓供述書の書き方がよく分からない方の為に、委任宣誓供述書のブランクフォームをご用意しておりますので、下記へお気軽にお問い合わせ下さい。











【ATA & NAATI Translators:認定翻訳者】
リーガルトランスレーション栄古堂
〒252-0816神奈川県藤沢市遠藤746-24
JAPAN
Phone: 0466-86-5901/Fax: 0466-86-5902
Mobile(docomo phone): 080-5405-0411
Website: http://www.naati-translators.com
Email: ata@legal-translation.jp