本文へスキップ

法律翻訳のエキスパートが、ご提供する公文書・契約書・法律翻訳専門のリーガル翻訳事務所

FPGECに提出する書類の翻訳

公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳サービス

公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳のリーガル公認翻訳サービスに携わるリーガルトランスレーション栄古堂-リーガル翻訳事務所では、アメリカのATA、オーストラリアのNAATI有資格者を中心としたプロフェッショナル・トランスレーターやパラリーガルのチームを結成し、翻訳業務範囲を公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳に特化し、法的専門性の高い文書の高品質な翻訳、アメリカのATA、オーストラリアのNAATI有資格者による翻訳証明書の認証及び公証役場、大使館の公証取得サービスを低価格でご提供させていただいております。リーガルトランスレーション栄古堂-リーガル翻訳事務所は、世界のトップランナーを維持するため日夜努力を重ねる日本企業の信頼できるパートナーとして「法律翻訳」、「契約書翻訳」、「公文書の公認翻訳」に於ける一層のサービス向上を目指します。

FPGECに提出する書類の翻訳

FPGEC受験の為に提出する書類は公式な英文でなければなりません。オリジナル書類が日本語、又は英語であっても押印されている印が日本語であれば翻訳が必要となります。翻訳の形式はECFMG提出用と同じAn official word-for-word English translationとなります。公式翻訳書類の構成は以下の通りとなります。

1枚目:アメリカ大使館の翻訳証明書

2枚目:英訳 (An official word-for-word English translation)

3枚目:日本語の原文

各ページには翻訳者の署名と日付が入ります。公式翻訳書類のプリント用紙としてリーガルトランスレーション栄古堂では、アメリカのオフィシャルなサイズ(216 mm x 279 mm (8? in x 11 in))で上品なクリーム色の書籍用紙を採用しております。

お手続き方法

1. 原稿の送付 スキャンした原文をメールに添付の場合:Email: ata@legal-translation.jp に送信してください。
持ち込みの場合:予約の上、お越し下さい。電話での連絡先は0466-86-5901、ファックス番号は0466-86-5902、Email: ata@legal-translation.jp です。こちらにいらっしゃる時はこのサイト内の地図をご覧になって下さい。
郵送の場合: 〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤746-24
FAXの場合: 0466-86-5902

学位記のコピー(A4 サイズに縮小)を氏名の英語表記・翻訳書類の提出先国名・目的・お届け先住所・電話番号・内線お支払い方法などの必要情報と一緒に郵送又は、スキャンファイルをメールで送信するか若しくは、FAXで送信して下さい。


1.公証取得前に仮訳を送付致します。 
2.氏名のスペル、生年月日などをご確認いただきす。
3.正式な書類を作成
4.アメリカ大使館、カナダ大使館、オーストラリア大使館、
公証役場などの公証を取得

米国FPGEC提出用卒業証書・学位記の公証翻訳のお見積もり例
公文書の種類:卒業証書・学位記の翻訳
国名:アメリカ
目的:FPGEC受験
翻訳料金:6,000円
翻訳証明書:1500円
送料:250円
合計:7,750円
2. お見積もり ご利用料金・納品予定日をご案内致します。
3. 翻訳処理及び確認 入金確認後、作業開始をご案内致します。翻訳処理後、仮訳を送付致しますので、 氏名のスペルをご確認いただきます。
4. 納品 宅急便にて納品致します。翻訳のみのご依頼の場合は、ご希望によりワードファイルをメールに添付して納品致します。
5. お支払い 「銀行振り込み」又は、代金引換(現金着払い)からお選べいただきます。海外の場合は「銀行振り込み」のみとなります。