リーガルトランスレーション栄古堂:ATA & NAATI Certified Translators

0466-86-5901
翻訳認証受付時間:AM9:00〜PM5:30

English

契約書翻訳サイトLEGAL TRANSLATION SITE

公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳サービス

公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳のリーガル公認翻訳サービスに携わるリーガルトランスレーション栄古堂-リーガル翻訳事務所では、アメリカのATA、オーストラリアのNAATI有資格者を中心としたプロフェッショナル・トランスレーターやパラリーガルのチームを結成し、翻訳業務範囲を公文書翻訳・契約書翻訳・法律翻訳に特化し、法的専門性の高い文書の高品質な翻訳、アメリカのATA、オーストラリアのNAATI有資格者による翻訳証明書の認証及び公証役場、大使館の公証取得サービスを低価格でご提供させていただいております。国際翻訳家連盟( Federation of International Translators略称FIT)の正会員で認定プログラムを確立した翻訳者・通訳者の団体に所属する公文書の翻訳に於ける資格あるプロの翻訳者 (Authorized Translator) が翻訳文を認証し、適法に翻訳証明書 (Certificate of Translation) を発行します。リーガルトランスレーション栄古堂-リーガル翻訳事務所は、世界のトップランナーを維持するため日夜努力を重ねる日本企業の信頼できるパートナーとして「法律翻訳」、「契約書翻訳」、「公文書の公認翻訳」に於ける一層のサービス向上を目指します。

ATA & NAATI Translatorsによる契約書のリーガル翻訳:リーガル公認翻訳

リーガル翻訳(法律翻訳)とは、法令条文、訴訟文書、公正証書、公文書、証明書、契約書などの債権債務、身分関係を含む法律によって守られる関係を規定する文書を翻訳することを意味します。各国の法律専門家やグローバル人が情報や経験を交換したり、様々な国際関係、法律効果をもたらすために法律文書の翻訳が必要です。リーガル翻訳書類には、各国の法的観点から専門的な法律用語が一貫して正しく適用されている必要があります。従って法律分野の翻訳は、リーガル翻訳者が高度な言語スキルを持つことだけを要求するのではなく、英語圏の文化・慣習の違いや国際基準、法律、取り分け英米法にも精通することを要求します。これらの要件を満たす為にリーガル翻訳者は、リーガル翻訳の法務能力向上研修(OJT)を通して経験を積み、英米法の専門書、英米法辞典、英文契約書の作成に関する専門書等を参照し、試行錯誤を重ね、優れた法律関係の英語の知識を駆使し、法律用語を厳格に統一、翻訳の精度、品質を維持しながら翻訳文書の全体に適用するという緻密で正確な翻訳業務を遂行する為の真の実力を身につけなければなりません。 グローバル化が進展する昨今、パスポート、移民ビザ申請、国籍取得、就労、国際結婚、離婚、相続手続きなど、様々な目的で英米法の知識に裏打ちされた公文書の認証翻訳は、公的な証明書となり得ます。国際結婚が一般化してきた現代社会において、リーガル翻訳のニーズは急ピッチで高まり、公的機関提出用の翻訳証明書を公式に発行できるリーガル翻訳者の重要性が認められています。

リーガル翻訳の種類(法律翻訳の対象となる文書)

  • 1.契約書の翻訳:就業規則・労働契約書・雇用契約書・赴任契約書・労働者派遣契約書・株式譲渡契約書・業務委託契約書・業務提携契約書・秘密保持契約書・使用許諾契約書・代理店契約書・売買契約書・賃貸借契約書・金銭消費貸借契約書・弁済契約書・工事請負契約書など
  • 2.政府当局者の法律行為の法律翻訳:法律・政令・省令・条令・議事録・決議・規則など
  • 3.会社関連書類の翻訳:定款・登記簿謄本・決算報告書・確定申告書・納税証明書・運転免許証・パスポート・宣誓供述書・委任状など
  • 4.裁判所文書の翻訳:判決謄本・審判謄本・調書謄本・同意書・公正証書など
  • 5.相続関連書類の翻訳:遺産分割協議書・死亡届・死亡診断書・死体火葬許可証・戸籍謄本・改製原戸籍謄本・住民票など
  • 翻訳事務所で作成する納品用の伝票
  • 6.ビザ申請のサポート書類の翻訳:戸籍謄本・改製原戸籍謄本・住民票・婚姻要件具備証明書・登記簿謄本・就労証明書・運転免許証・免許証・認定証・証明書など

リーガル翻訳における法律関係の規定は、法律行為の翻訳文書の誤りまたは不正確さが重大な法的影響を引き起こす可能性があります。 このため、各国の受理機関に提出する法律文書の公式翻訳には一定の資格が必要とされることがあります。リーガル翻訳は、法律翻訳におけるパラリーガルとして豊富な実務経験があるか、又は、国際翻訳家連盟( Federation of International Translators略称FIT)の正会員で認定プログラムを確立した翻訳者・通訳者の団体に所属する公文書、法律文書の翻訳に於ける資格あるプロフェッショナル・トランスレーターによって実行されます。 リーガル翻訳者は翻訳証明書に直筆でサインすることにより各国政府機関が要求する認証翻訳を発行します。では、認証翻訳に付ける「公証」とは何でしょうか?「公証」とは、つまり第三者の公的機関である大使館や公証役場の公証人による認証翻訳の証明書を意味します。公証人は認定翻訳者の本人確認の上(パスポート等の写真付き身分証明書を提示します。)、翻訳証明書に付された認定翻訳者の直筆署名を認証し、翻訳書類の信頼性を保証します。したがって書類を翻訳した認定翻訳者以外の方が大使館の公証人に翻訳書類を持参しても認証を得ることはできないかもしれません。公証役場の 公証人の場合は、書類を持参した方がその場で署名すれば必ず認証して頂けます。但し、折角書類を海外の受理機関に提出しても認定翻訳者の署名に対する証明書でないことが分かってしまうと却下されてしまいます。「公証」が必要な時は、そうしたリスクを避けるためにも忘れずに「翻訳」と「公証」を依頼するようにしましょう。

就業規則・契約書・法律文書の日本語から英語への翻訳料金

英訳サービス(料金の目安):日本語原文A4サイス1枚(日本語原文の文字数:730文字まで)に付き13,000円
*原文の状態や難易度に応じ増減することがあります。
*外国人労働者向けの就業規則、労働契約書、学校法人の就業規則、労働契約書など、文字数の多い案件はスペシャルディスカウント致します。

(雇用契約書の英文翻訳サンプル) Contract of Employment

******** University (hereinafter referred to as “The University”) and **** ***** (hereinafter referred to as “the employee”) do enter into this contract of employment in accordance with the provisions hereunder.

1. Job Title
Assistant Technician
2. Assignment and Place of Work
Assignment: School of Engineering
Place of Work: School of Engineering
3. Work Content
Duties of Assistant Technician in classrooms
4. Working Hours
Monday: Starting Time: 09:00, Finishing Time: 15:45 (Break Time: 12:15 ? 13:00)
Tuesday: Starting Time: 09:00, Finishing Time: 15:45 (Break Time: 12:15 ? 13:00)
Wednesday: Starting Time: 09:00, Finishing Time: 15:45 (Break Time: 12:15 ? 13:00)
Thursday: Starting Time: 09:00, Finishing Time: 15:45 (Break Time: 12:15 ? 13:00)
Friday: Starting Time: 09:00, Finishing Time: 15:45 (Break Time: 12:15 ? 13:00)

NOTE: The above working times may be subject to change.

5. Overtime Work: Within the agreed scope

6. Holidays and Leave
In accordance with Regulations Pertaining to Working Hours, Holidays and Leave for The University Temporary Part-time Term Staff

7. Remuneration
Basic Salary (Hourly): ***** yen
Commuting Allowance: Provided

Other allowances shall be in accordance with Regulations Pertaining to Salary for The University Temporary Part-time Term Staff.

Closing date for Wages and Payment: In accordance with Article 4, Regulations Pertaining to Salary for The University Temporary Part-time Term Staff
Title of Expenses: Donations for Research
Name of Research Representative: None

8. Items Pertaining to Retirement
In accordance with Articles *****, ** Work Regulations Pertaining to The University Temporary Part-time Term Staff

9. Insurance
Social Insurance, etc.: Health Insurance, Employee Pension Plan
Employment Insurance: Provided

10. Term of Employment: From 1st April 2020 to 31st March 2023
The contract shall terminate upon expiry. However, the possibility of renewal in accordance with negotiations between The University and the employee shall be in accordance with Article 2 of the Work Regulations Pertaining to The University Temporary Part-time Term Staff

11. Special Items
Items not defined in this notice shall be in accordance with Work Regulations Pertaining to The University Temporary Part-time Term Staff (including all pertinent appended rules and regulations).

In witness whereof the contract has been created in duplicate, one copy each retained by The University and the employee.

1st April 2020
(The University)
Name: The University
Representative: President: ***** ********

(The Employee)
Name: ******* ****
Address: ***-**, ****, *******, *********

(雇用契約書の日本語原文サンプル)

雇用契約書
***大学(以下、甲という)と****(以下、乙という)とは、下記のとおり雇用契約を締結する。
1.職名
技術補佐員
2.所属及び就業場所
工学部 工学部に勤務
3.業務内容
教室における技術補助業務
4.所定労働時間
月曜日:始業時刻9時00分 終業時刻15時45分 (休憩時間12時15分から13時00分まで)
火曜日:始業時刻9時00分 終業時刻15時45分 (休憩時間12時15分から13時00分まで)
水曜日:始業時刻9時00分 終業時刻15時45分 (休憩時間12時15分から13時00分まで)
木曜日:始業時刻9時00分 終業時刻15時45分 (休憩時間12時15分から13時00分まで)
金曜日:始業時刻9時00分 終業時刻15時45分 (休憩時間12時15分から13時00分まで)
なお、上記所定労働時間は変更することがある
5.時間外労働
   協定の範囲内で時間外労働あり
6.休日及び休暇
  ****大学非常勤職員(短時間勤務職員)の労働時間、休日及び休暇等に関する規程による
7.賃金
基本給(時間給)    :***円
  通勤手当        :あり
  その他の手当については、****大学非常勤職員(短時間勤務職員)給与規程による
  賃金締切日及び賃金支払日:****大学非常勤職員(短時間勤務職員)給与規程第4条による
経費名称:奨学寄附金
研究代表者氏名:なし
8.退職に関する事項
   ****大学非常勤職員(短時間勤務職員)就業規則第***条による
9.保険
社会保険等:健康保険・厚生年金   雇用保険:あり
10.雇用期間
   2020年4月1日から2023年3月31日までとする
   本契約は期間満了により終了する。ただし、甲乙協議のうえ更新することがある
その余の点については、****大学非常勤職員(短時間勤務職員)就業規則第2条による 11.特記事項
   本契約に定めのない事項については、甲の定める****大学非常勤職員(短時間勤務職員)就業規則(附属の諸規程を含む)による
 上記契約を証するため、本書2通を作成し、甲・乙各1通保有するものとする。
  2020年4月1日
(甲)名称  ****大学
代表者  学 長***
(乙)住所 ****
   氏名 ****

就業規則・契約書・法律文書のトライアル英語翻訳:トライアル英訳サービス料金:日本語原文の1文字に付き9円

*日本語から英語へのトライアル翻訳サービスは、大型案件発注や定期的なご利用を検討されておられる初めてのお客様が、弊翻訳事務所が作成する英訳の品質を確認するためのものです。

  • 原稿は、ワードかエクセルで作成したものに限ります。
  • 原稿の枚数は、A4サイズで、最大5枚程度までとします。
  • 納品形態は、ワードかエクセルで作成したファイルをメールに添付するかたちとなります。
  • ご依頼の際は、日本語から英語へのトライアル翻訳依頼である旨を明記して下さい。
  • 認証/公証サービスを必要とする原稿は、対象外となります。

ATA-Voting会員:リーガル翻訳者よる登記簿謄本の翻訳証明書例

CERTIFICATE OF TRANSLATION

I, *******, *******, a member and translator of the American Translators Association (ATA), hereby certify to the best of my knowledge of the English and Japanese languages that the foregoing document in English is a true and faithful translation from Japanese into English of the Certificate of all currently valid items registered in the commercial register.

Date: ** ***** ****

Translator's Signature: ****************

Legal Translation EIKODO
American Translators Association
Granted professional status: Corresponding (ATA member number: ******)
Division: Translation Company Division (TCD)
746-24, Endo, Fujisawa City, Kanagawa Prefecture, 252-0816, Japan
Tel: 0466-86-5901 / Fax: 0466-86-5902
Website: http://www.certified-legal-translation.com / certified@legal-translation.jp

翻訳認証受付

× ×

※年末年始は翻訳認証サービスをお休みさせて頂きます。

電話による対応 午前9:00〜12:30
電話による対応 午後2:30〜5:30
×:お休みですが、Email/FAXは受信します。

〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤746-24
TEL 0466-86-5901
FAX 0466-86-5902
ata@legal-translation.jp